5sec/Nf3 稽古もろもろ

この酷暑にはこれ!
ごーやのおしたし!

ほんのり塩味のみ!


5sec、Nf3は目下稽古中でございます。

とは言ってもNf3の方はよくわかんないですが。稽古スケジュールがすれ違いなので会わないんですよね。

5secは羽田沖日航機墜落事故のお話になります。これ45歳から上くらいの世代の人は多分よくご存じなのではないかと思います。僕はちょっとリアルタイムでは記憶にないです。御巣鷹山の墜落事故はよく覚えてるんだけど。

羽田の滑走路を目前にして機長の異常操縦により墜落してしまった日航機、本来は着陸した後のブレーキとして使用する逆噴射を飛行中に作動させてしまったことから、逆噴射という言葉が流行、相当にセンセーショナルな事件だったそうです。

お芝居はその機長本人と接見に訪れた弁護士の二人だけの会話劇として構成されています。全4場構成、ただ話してるだけの芝居ですがとてもスリリングです。よく喋るので稽古中も口のまわりの筋肉が疲れます。タイトルはそのままの意味で5秒間です。

中央にテーブルがありそれを挟んで座ります。電話機のある方がとりあえず弁護士の席ということになっておりますが、終盤には入れ替わります。

是非とも観にいらして下さい!


Nf3は大戦中のドイツ軍将校とユダヤ人の数学者による二人芝居。この二人は昔友人同士だったのですが、戦争によって立場が別れてしまいます。お話は二人の再会から始まるんだった気がします。タイトルのNf3Nf6ってのは最も難解な展開になるであろうチェスの初手の棋譜表記です。

で、はるか昔この芝居の初演にわたし出演してるんですね、数学者役で。この時の会場は凄まじいところで暗黒舞踏の聖地と言われてる劇場でした。楽屋ではネズミも一緒にスタンバイ。コンクリート打ちっぱなしな劇場壁面に直にチョークで数式を書き殴ったりしていました。

劇中もちろんチェスもやります。なので演者は大変です。チェスもルールから覚えたもんです。たぶんもうできないけど。

初演時のこんな写真出てきました。

こちらも是非とも観にいらして下さい!

チケットは下記ページからでも承れます。
予約ページ

それでは、お馴染みになりました風姿花伝でお待ちしております。