下北とてちてた


先般下北沢をぶらぶらしていたら
昼ドラ「癒し屋キリコ」で共演した
吉原茉依香さんとばったり遭遇。
レギュラーの女子大生役。あたしはゲストで落語家役でした。

夜も遅い時間で下北は下北なれど路地裏の結構暗いところで、「お疲れ様です!」と声をかけてくれたのです。しかしよく分かったなぁと思う。覚えててくれてとても嬉しかった。

シンガーソングライターでもあるのですよね吉原さんは。せっかくなので記念に写真を撮ったのだけど先方の携帯だったので手元にはないのですが、彼女のインスタに載せてもらっているようです。
が、
その日、何というか、一言で言うとごみ袋みたいな服装で出て来てしまって、ああっ…て感じでちょっと反省。

SNSで世界中の人と一瞬で繋がれるのもすごい話だが、このばったりの感動には敵わない。一本電車が違えば、路地で一服しようと思わなければ会えなかったかもしれないものね。下北っていう街の特色もあるけれど。


で、日は別ですが今度はお昼の下北沢オフオフシアターで観劇。森田ガンツさん出てました。この公演、実はオファーを頂いていて、もしかしたら出演していたかもしれないのです。いろいろ折り合わず断念せざるを得なかったのですが。観劇後主宰さんに挨拶。まだ若い方で出演者も多分若い。ガンツさんは若くない。

自分がもしやってたらって感じで観てしまうので、素直な観劇とは言えなかったかもしれないなぁ。タイトル通り優しい息子が主人公。優しいが故に様々な不幸が襲いかかる。救いがない感じだったなぁ。かわいそうになってしまった。旗揚げ公演だったのね。頑張ってくれたし。そしてまた声かけてくれたし。

ガンツさんにまい泉の差し入れを持って行ったのだが渡すのを忘れてしまったので、持って帰っておいしく頂きました、まい泉の新作コロッケとベーコンサンド。ありがとうガンツさん!

そんな感じで…。


明日のとと姉ちゃん、是非!

ではまた。