″いたしかたなし″感じる2月初旬

2月に入りました。

誰だ誰だ東京は温暖なんて言ったのは!

先月の下旬に突然、しっかりと寒波がやってきたもんね。雪が降ったのは月曜日で日陰になる道路脇なんかには日曜になっても溶けずに残り、毎夜氷点下になるので日毎に氷ぐあいが増して危険になったように思う。一週間はダメでしたね…それでもまだ平野の関東は被害が少ない方だと思われる。東京にいると日本の大部分の土地が山だということを忘れる。もっともっと大変な地方もあるのだ。これから暖かくなっても雪崩なんかが心配されるのであろう、大事故がないように願うばかりです。

東京は災害に弱くとりわけ雪害や凍結は顕著。人の輸送と物流がダメになるんですね。ただ10年くらい前だったら目くじら立てて何とかせいっ!ってなってたのが、個人的にですが、最近はなんか、ああしょうがないなあーというムードが高まってきてるような気がするんですね。たぶん東日本の震災の教訓も大きくあると思うのですが、致し方ない!しょうがない!とりあえずあきらめる!あしたやる!来週からやる!ってな発想はとても成熟した大人の姿勢なんじゃないかと思ったりします。

実生活上のいろんな些事についても似たようなことが言える気がします。どのような角度から考えても致し方のないことは致し方がなく、時間が経過するのを待つしかないみたいなことは結構あって、それを素直に認められる人は実はとても大人な強い人なんじゃないかと思ってみたりする。若いうちはなるようにしかならんってのを認めるのが怖いし、それってまるで自分が無力に思えてきて耐えられなかったりするんですよね。

大人ですか…

閑話休題


2月1日に宣伝材料写真会なるものをはじめて自分で企画して開催しました。あれだけ撮影三昧だったのに、携帯で現場の様子を写メるのはすっかり忘れてしまったので雰囲気お伝えできなくて残念ですが、4時間で4名とわりとじっくり時間かけて撮れました。光と影などいろいろと勉強になることもあって非常に楽しい撮影会になりました。その写真たち、宣材なのでどこかでお目見えする機会もあると思います。
むむむむ。


蛸に凝ってます。

蛸と春菊のにんにく炒め。
弱めの火でじっくりやったからアヒージョみたい。これパン焼いて汁につけて食べてもいいかも。ますますアヒージョみたい。
癖のある春菊と淡白な蛸。
合う!

ではまた。