パラドックス定数2018 1

パラドックス定数。

だいぶ前のですが
「九回裏、二死満塁」〜毎日新聞掲載記事より

パラドックス野球部。懐かしい。

と、来年の仮チラシ。改めて眺めてみてやはりすんごい公演数だなと思った次第です。

俳優部も全部に出演する訳にいかず、今のところおの・いうちが5本、西原・植村が3〜4本の予定で、蛇と天秤に関しては完全に別のキャストで上演することになっており、キャスティングの全貌は実は俺もよく知らないのであります。

野木先生は全作品を演出するのでいちばん大変な訳だが、に加えておそらくほとんどの作品を書き直すことになるのではないかしら。

今劇団はみなそれぞれの活動をしていたり休憩をしていたり非常に静かです。

企画元の劇場シアター風姿花伝に記事が載ってますのでご参照下さい。目白にあるんだけどこじんまりしててよい劇場です。
記事はこちら

そんなパラドックス再演企画
パラドックス定数オーソドックス
なんだかんだ言って楽しみだ。

次回からいっこずつ振り返ってみようかと思う。まずは731。

いちばん最後の作品のなんとかオーケストラだけ全然知らないんだよな…

ではまた