年明けのトロンプ・ルイユ諸々

パラドックス定数公演「トロンプ・ルイユ」は年明け9日〜14日まで、会場は毎度おなじみのシアター風姿花伝です。先日は非常にたくさんの先行予約ありがとうございました。本日より一般の前売りも始まりました。
チケットはこちらからでもご予約できます。
是非ご来場下さいませ。

予約ページ(おの扱い)

この作品は2011年の初演、地方競馬で活躍する馬たちとそれをとりまく人間たちのお話です。出演者は皆「馬」と「人」の二役を演じることになりますが、僕は個人的に「人から見た馬」「擬人化された馬」「人」の三役なのではないかと思っています。まあなんのこっちゃなのですが、それ以前に馬ってどうやってやるのかってことですよね。まさかのかぶりものって可能性もなきにしもあらずかとか思ってしまいますね。その辺りは観てのお楽しみなのですが、うちは四季じゃないのでどのみちそんなたいしたことは出来ません。が、いつになく演劇的なお芝居になることは間違いありません。それと競馬詳しい人はわかると思いますが、中央ではなく地方ってのがこの芝居のミソなのではないかとも思います。んでも馬のこと詳しくなくても全然大丈夫。かく言う僕もその方面にはほとんど造詣はなく、馬券なるものも一度も購入したことがありません。

是非、目撃を!


ということで先週稽古で行った護国寺近辺のぷらっと入った小さな居酒屋。中生350円焼酎250円〜。安くて美味しくていい店だった。だが店名を忘れてしまった…

マスターちょっと陽水っぽい。

ではまた!